JYJの妄想小説ブログです。妄想小説が苦手な方は閲覧しないでください。JYJも妄想も好きな方は是非どうぞ(^^)気に入ってもらえますように(*´∀`)


by 凛

プライド 第47話

*2014年12月 名古屋*

ピンポーン

来た来た。
「あー!美桜たんだー!美桜たーん!」
私よりも先に娘がインターホンに反応して、玄関へと全力疾走した。

「ちょっと待ってー!ママがいないとドア開けられないでしょー!」
私が玄関に行くと、必死にドアノブを掴もうとしている娘がいた…。届きそうにないけど。

「うぅ…美桜たーん!」
その様子がなんだかおかしいから、しばらくそのままに…。
ううん!この寒い中来てくれた親友を、早く暖かい家の中に入れてあげなければ!

ガチャッ

「美桜たーん!だっこー!」
「ゆりあちゃん、久しぶりだね。大きくなったねー。」
彼女は、娘からの要求ににこやかに応じた。
「ひたちぶりー!美桜たーん!」
娘を抱いている姿・穏やかな笑顔を見ると、きっと優しいお母さんになるんだろうな…と思う。
こんなに綺麗で優しい彼女が未だに独身なのは、やっぱりあの彼を引きずっているからなのだろうか…。

「れいちゃん、久しぶりー会いたかったよー。」
「美桜、私もすっごく会いたかった!」

*****

「会うのは、半年ぶりぐらいだよね?半年ってすごいねー。ゆりあちゃん、すっごく大きくなっててビックリした。」

大学を卒業して5年。
卒業後も美桜とはずっと仲良くしている。
美桜は仕事がすごく忙しいし、全国転勤だからあっちこっち行く(今は東京勤務)。
3年前には、私が結婚して名古屋に住むようになった。
住んでいる所も違うし、バリバリのキャリアウーマンと主婦とではなかなか予定も合わない。だから、会う頻度は多くないけど、そのかわり電話やメールはよくしている。

「毎日見ててもそう思う。半年ぶりだと余計にそう思うよね。」
「子供っていいねー。」
美桜はそう言いながら、おもちゃで遊んでいる娘を優しい目で見つめた。
こんな優しい人がまだ一人なんて…。

「ねぇ…美桜?…結婚する気ないの?」
私は失礼を承知で尋ねた。
数か月前に結婚の予定が破談になった彼女には、嫌な質問だとわかってる。でも…。
「相手がいればね…。でも、仕事忙しいし、しばらくはいいかな。一人の方が楽だし。」
「美桜なら相手はいくらでもいるでしょ?8月まではいたじゃない…。」
嫌なことを言っているのはわかってる。でも、自慢の親友の結婚を大喜びしていた私には、突然の破談はショックだった。
親友だからって全部喋らなきゃいけないわけではないけど、破談の理由もあまりハッキリ話してくれないし…。

私の言葉を聞いて、彼女の表情はほんの少しだけ変わったような気がした。

「いくらでも…なんてことはないよ(笑)いくらでもいるなら、とっくに結婚してる(笑)」
そう言って、美桜は笑った。

「…ねぇ…まだユチョンのことを?」
久しぶりの再会でいちいち触れるのもどうかと思うけど、私は聞いてしまっていた。
「いつの話してるの?昔の話じゃない。…そんなことより、片岡先輩は元気?」
美桜は笑っているけれど、これ以上聞かないで…というような目で話を逸らした。
美桜…本当に過去なら、そんな目しないと思うよ?
私はそう思いながらも、それ以上は何も言えなかった。

*****

「じゃあね。今日はありがとう。すごく楽しかった。」
「美桜たん、おとまりはー?」
私の言おうとしていた台詞を娘が奪ったのが面白くて、私も美桜も笑ってしまった。

「ごめんねー。今日の夜はね、友達と約束があるの。また今度お泊まりするね。」
「わかったぁ。美桜たん、またあそぼ!」
「うん、また遊ぼうね。れいちゃん、お邪魔しました。また連絡するね。片岡先輩によろしく。」
「うん。今日はありがとう。仕事大変だと思うけど、あんまり無理しちゃダメだからね。」
「ありがとう。」

美桜との久しぶりの再会は少し早めにお開きとなった。
破談になった彼女を励ますつもりで会ったのに、全く励ましになっていない言葉しかかけていない。
そんな情けない自分を思い返し、少し自己嫌悪に陥っていた。


つづく
[PR]
Commented by my-my012 at 2013-10-01 23:51
れいちゃ~ん(ToT)

辛い思いをしている友達に何もしてあげられない自分。情けなくて情けなくて‥‥

れいちゃんの為にも美桜、幸せになってーー!

Commented by rin1119a at 2013-10-02 00:07
久しぶりのれいちゃんです。
れいちゃんは、美桜の気持ち気づいてるけど、色々知ってるだけに何もできないんですよね(;_;)
そうですね、れいちゃんのためにも幸せにならなきゃいけませんね。
by rin1119a | 2013-10-01 23:07 | プライド | Comments(2)