JYJの妄想小説ブログです。妄想小説が苦手な方は閲覧しないでください。JYJも妄想も好きな方は是非どうぞ(^^)気に入ってもらえますように(*´∀`)


by 凛

パク家の嫁 その1~嫁とのお茶~

わぁ…綺麗…

写真で見た時から綺麗な人だとは思っていたけど、本当に綺麗ね。

「初めまして。寺川美桜と申します。」
流暢な英語でそう言うと、彼女は丁寧に私と息子のユファンにお辞儀した。

「こちらこそ初めまして、美桜さん。ユチョンの母です。こっちは、ユチョンの弟のユファンです。お忙しいのに、韓国まで来てくれてありがとうございます。」

私も挨拶を返し、ふと隣にいるユファンを見る。
ユファンは頬を少し赤くして、すっかり彼女に見とれていた。挨拶どころじゃないようだ。

「ユファン!鼻の下伸ばしすぎ!」
そんなユファンにユチョンが韓国語で注意した。
彼女は、『何て言ったの?』と言いたげな目でユチョンを見つめている。そんな目や少しだけ首をかしげるしぐさが、すごく可愛らしい。

ユファンが見とれてしまうのも無理ないわ。
こんなに綺麗な方だもの。同性の私でも見とれてしまう。
それに、とても綺麗な目をしてる。純粋で正直な可愛らしい方じゃないかしら?


これがうちの大切な嫁…私の大切な可愛い娘との初対面だった。


*****

ガチャッ

「ばぁばー!いらっちゃいまちぇー!」

私は、可愛い娘と可愛い孫に会うために日本にやって来た。
家の扉が開くと同時に、娘に抱かれたあやめが愛らしい笑みで元気に迎えてくれた。

「あやめ、こんにちは。」
私はたどたどしい日本語でそう言った。
あやめとコミュニケーションを取るために、日本語の勉強を少ししているけど…。やっぱりこの年からだと難しいわね。

「ばぁばーこんにちはー」
ユチョンによく似たくしゃっとした笑顔と、美桜さんによく似た大きな瞳がとても可愛い。
目に入れても痛くないわ。

…これって…親バカのおばあちゃんバージョンかしら?
親バカでもおばあちゃんバカでもいいわ。だって、こんなに可愛いんだもの。

「お母さん、こんにちは。お疲れでしょう?お茶とお菓子を用意してますから、どうぞ。」
「美桜さん、こんにちは。会いたかったわ。気を使わせてしまって申し訳ないわね。お邪魔するわ。」

美桜さんは、いつも通り優しく私を気遣ってくれる。相変わらずとても綺麗だけど、少し痩せたように見える。
仕事が忙しいのかしら。美桜さんは真面目で手を抜けないから、一人で抱え込んでないか心配。


*****

「美桜さん、仕事大変なの?少し痩せたように見えるから心配で…」
「大丈夫ですよ。今までとは勝手が違う部署だから、もしかしたら少しプレッシャーは感じているのかもしれませんけど。」
「大丈夫ならいいけど…あんまり無理しないでね。」

「はい。ありがとうございます。あやめや、ユチョンさん…色んな人たちに迷惑かけちゃいますもんね。ほどほどにしておきます。」
「そんなことじゃなくて、私は美桜さんの心配をしているのよ?美桜さん自身が大切なんだから。」
「お母さん…」
私の言葉に美桜さんは涙をながしそうになっている。
美桜さんは人の心配ばかりしてる人だから、誰かがちゃんと美桜さんを気にかけておかないと。

ユチョンは、ユファンや他の男性にやきもちを妬くだけじゃなくて、そういう気遣いもきちんとしているのかしら?
普段は優しくて気遣いのできる子だけど、美桜さんのことになるとやきもち妬きになってしまって…。
心配だわ。

「ばぁば、おかちたべてー。」
あやめが可愛いクマの形のクッキーをくれた。
「ありがとう。」
「どういたちまちて。これね、深田のおにいたんがくれたのー!おいちいよー!」

何て言っているのかしら?
最初は『どういたしまして』なんだろうけど…次のがわからないわ…。

「あ、このクッキーは、私の同期の人からもらったものなんです。深田くんっていう人なんですけど、あやめはすっかりその人になついてて、『深田のおにいたん』て呼んでいるんです。」
「あら、そうなの。美桜さんは仕事でお世話になっているし、あやめを可愛がってくれているし、良い方なのね。」
「そうなんです。とても良い人で。」

…なんか聞いたことのある名前だわ…深田さん…って。

…あ、ユチョンが嘆いていたんだわ!『深田が美桜に近づいてるー!怪しい!』てこの前日本から帰ってくるなり、家の中で叫んでいたわ。

ユチョンはこの深田さんに相当やきもちを妬いているのね。
美桜さんの仕事関係の人なんだから、過剰なやきもちはやめるようにしっかりしつけておかなければ。

私は、クマの形のクッキーを食べ美桜さんとお喋りしながら、そんなことを考えていた。


嫁とのお茶 おわり
[PR]
Commented by my-my012 at 2013-10-16 06:07
さすがゆちょんオンマ!!

そうです、しっかりゆちょんに言ってやってください!美桜をいじめるな…と。

アハハハ、美桜に強い味方が出来て良かったね(*^^*)
ゆちょんオンマは本当に嫁の味方してくれそうだもん。

オンマに怒られてるシュンとしたゆちょん、見てみたいね( ̄∇ ̄)

凛ちゃん、ありがとう♡
Commented by rin1119a at 2013-10-16 10:27
ユチョンオンマには全てお見通しです\(^^)/
美桜の強力な味方です♪ユチョンを叱ってもらいましょう(^o^)v
しゅんとするユチョンも書く予定です♪
by rin1119a | 2013-10-15 13:49 | プライド(番外編) | Comments(2)