JYJの妄想小説ブログです。妄想小説が苦手な方は閲覧しないでください。JYJも妄想も好きな方は是非どうぞ(^^)気に入ってもらえますように(*´∀`)


by 凛

熱情 第14話

ここはどこ?真っ暗…
誰か…誰かいないの?
『誰かー!…ユチョン!」

返事はない。
辺りは真っ暗で一筋の光も見えない。
『ユチョン!』
ユチョンだけじゃなくて、他の人の名前を呼んでも、誰からも返事はない。
自分の声が虚しく響いているだけだ。


*****

「!?」

この夢か…
最近よく見る…
子供の頃からよく見ていたけど、私の周りからみんないなくなっちゃう夢…
私…いい子にしてるから…いなくならないで…

ユチョン…もう1ヶ月くらい何の音沙汰もない。
私のこといらなくなったの?
私は、色んなことを考えながらも、震える手でケータイを手に取った。


*****

疲れた…こういう時は…
仕事が終わって帰宅した俺は、ケータイのメールを見た。

「今日は来てないか…」

灯から数日に1通くらいのペースで送られてくるメール…
彼女が元気に頑張ってること・明るく過ごしていること・俺への気持ちが薄れていないことを確認して、安心する。
そして、画像フォルダに入っている写真。
明るい笑顔を見ていると癒される。
可愛いんだよな。実物の方が可愛いけど。

会いたい…声を聞きたいと思う。でも、会えない。
それに、今の俺は仕事に邁進しなきゃいけない時期だ。うまくいかない時に、他人に甘えたくない。

明日も外回りだ。
何が何でも契約取ってやる!


ブーブー

あ…灯からだ…取りたい…いや…
ここ1ヶ月、俺はずっと葛藤している。

ブーブー

欲に逆らえず、電話に出てしまった。

「もしもし。」
『!?…あ…ユ、ユチョン…いきなりごめんね。』
何驚いてるんだよ(笑)声裏返ってるぞ。
いつも通りの遠慮がちな声…
久しぶりに聞いたな。1ヶ月振りぐらい?
何だか安心する。寄りかかりそうになる。

ダメだ!そんなカッコ悪いこと!

「いいよ。別に。」
『…元気?』
「ああ。まあまあ。」
『そう…それなら良かった…」
ホッとしたような優しい穏やかな口調で、灯は言った。

灯…やっぱり俺の一番のお気に入りだ。
福岡で他の女と寝たけど、灯とは比べ物にならない。
灯のことを考えながら、他の女を抱いて夜を過ごしている。もちろん、ただの遊び。時々だし。

でも…今は、これ以上灯と話したくない。
顔は見たいし、声は聞きたい。だけど、仕事で思い通りにいかないカッコ悪い俺を見せたくないし、それを隠す余裕もない。

「何か用ある?」
『え…特にないけど…』
「そう。じゃあ、悪いけど切るわ。」
『え…あ…ご、ごめんなさい。忙しいのに…電話なんかして。』
「いや。明日朝早いからさ。就活頑張れよ。」
『ありがとう…頑張るね。』

今は、お互いやるべきことがある。
それに向けて頑張るべきだ。甘えてる暇なんてない。


*****

ユチョン…声疲れてた…
私が電話したり、メールしたりするの迷惑なのかな…

私…重荷にしかなってない?
夢を見て、衝動的に電話をかけてしまったけど…私…勝手なことをしてしまったんだ…


!?

また…最近発作が多い…
どうしてこんなに…
「はあはあ…」
紙袋…紙袋…

自分の部屋の中で良かった…
大丈夫…大丈夫…

ガチャ!!

えっ!?何!?
いきなりドアの開く音がして驚いて、ドアの方を見てみると、父が冷たい目で私を睨んでいた。

!?

やだ…また息苦しく…
大丈夫…大丈夫よ、私…
「またわけのわからない発作か!そんなんだから就職先が決まらないんだ!」

ドスン!
そう怒鳴ると、父は乱暴にドアを閉めて去っていった。

就職先が決まらない…
そんなんだから…

「はあはあ…うぅ…」

私、頭良くないし、あんまり積極的じゃないし、こんな発作持ちだし…
だから…ダメなの?
昔から人の期待を裏切り続けてきた。その罸が当たっているのかな。

「オマエナンカイラナイ」

えっ!?何!?

発作に苦しむ私に、誰かの声が聞こえてきた。
誰?

ユチョン…ユチョンの声…

「オマエナンカイラナイ」

だんだんその声が大きくなっていく。
そして、そのユチョンの声に他の人の声も混ざってくる。
「「「「オマエナンカイラナイ!!」」」」
どの声も聞き覚えがある声…
どの声も私の知ってる人の声…

「いや…はあはあ…ごめんなさい…はあはあ」

私は、夢か現実かわからないその声たちを聞きながら、激しい発作にしばらく苦しむのだった。


つづく
[PR]
Commented by teco-chan at 2014-01-08 22:24
rinちゃん…(._.)
なんといえば良いのかな…
ユチョン…遊びでも、他の女のひとを抱いちゃうのか…

遠距離恋愛…(/ _ ; )
近くにいても、恋って難しいのにね。
切ないっす………>_<…
Commented by rin1119a at 2014-01-08 22:42
はい…ユチョンがこんなことをするから、現在は別れてるんですよね(;_;)
大事なら…好きならちゃんと気持ち伝えて、行動で示さなきゃ…はあ…って感じです。

『お気に入り』という言葉で誤魔化していますが、好きなくせにねー。
灯が大変なことにも気づかないですし(気づけない)。

そんなことしてたら、優しいジェジュン先生に奪われちゃいますよ(´д`|||)
Commented at 2014-01-09 00:02
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by rin1119a at 2014-01-10 13:49
鍵コメ様♪
灯にも早く安らぎが欲しいですが、そんな簡単にはいかないんですよね(´д`|||)

ユチョンは、猛省しなきゃダメですね笑
まゆさん、お説教お願いです(*≧∀≦*)w
by rin1119a | 2014-01-08 21:52 | 熱情 | Comments(4)