JYJの妄想小説ブログです。妄想小説が苦手な方は閲覧しないでください。JYJも妄想も好きな方は是非どうぞ(^^)気に入ってもらえますように(*´∀`)


by 凛

今夜、ありったけの愛を君に(前編) ~プライド番外編~

20時か…

今日は一日早いけど、美桜とまた付き合えてから初めてのバレンタインデーを二人で祝う。

美桜は仕事で遅くなるから、俺は合鍵で美桜の家に入って、美桜の帰りを待っている。

『厳しい要望なんだけど、お客様は私を信頼してうちの銀行と取引してくれたの。だから、絶対に叶えたい。信頼にこたえなきゃ。』

この前会った時に、そう言っていた。
仕事の話をする時の美桜は、すごくキラキラしている。

ふとケータイを見ると、美桜からメールが入っていた。


『21時過ぎには帰れると思う(^^)
いっぱい待たせちゃってごめんね(;_;)でも、美味しい料理作るから許してね。
今から支店長と戦ってくる!』

戦ってくるってw
美桜は普段はすごくのんびりしてるんだけど、仕事ではかなりのやり手みたいだ。

話を聞くと、びっくりするくらい上司にも先輩にも自分の意見をぶつけている。
あの華奢な体のどこに、そんなパワーを潜めているんだろう。

美桜のことはよくわかっているつもりだったけど、もう一度付き合えてから新しい部分をたくさん知れた。

知れば知るほど、もっともっと美桜を好きになる。
俺は、昔よりもずっと美桜が好きだ。

この気持ちを…伝えたい。
いつも伝えてるけど…もっと伝えたい。
だから、今夜俺はサプライズを用意したんだ。


*****

「融資を増やす!?寺川!お前なに考えてるんだ!?」

TKB銀行東京支店には、支店長の怒鳴り声が響き渡っていた。

そのあまりの迫力に、支店のメンバーは目を丸くしている。
でも、支店長の反応は予想通りだから、この怒鳴り声を浴びせられている張本人の私は、痛くも痒くもない。

ううん。支店長じゃなくても、他の誰に言ってもこんな反応だろう。
お客様の企業の経営状態が厳しいことはわかってる。

「お客様が新規事業をしたいと仰っています。その資金にしていただくために…」
「そんなことを聞いてるんじゃない!!!こんな業績不振の企業への融資を、こんなに増やすバカがどこにいるんだ!?誰が見ても、融資を増やすどころか、引き上げるように言うぞ!」
「支店長のご心配はよくわかっておりますが、この資料をご覧くださいませ。」
「ん?なんだこれは…」


『銀行の人間なんて皆一緒だと思ってたけど、寺川さんは違うね。』
『寺川さんは本当に凄いね。君はどの銀行よりも早く色々な情報をくれるし、こっちの話も熱心に聞いてくれるよ。』

いくら融資したくても、返せる体力のない企業には貸せない。
そんな辛い状況は、入社以来何度も経験してきた。

だけど、貸せないとすぐに決めて、突っぱねることはしたくない。
私を信頼してくれているお客様のために、できることは全てしてから結論を出したい。

そのためなら何でもする。
支店長や課長に怒鳴られるなんて、たいしたことない。


*****

『はぁ…お前本当に強情だな。…2ヶ月だ。2ヶ月以内にどうにかしろ。できなきゃ、この企業への融資増額はなし。最悪の場合、引き上げだ。』

2ヶ月…絶対にどうにかしてやる!
勝算はあるんだから!

何とか支店長を説得した私は、支店を出て、駅に向かおうとした。

…ユチョンが家で待ってる。

ユチョンは…昔と全然変わっていない。本当に優しくて、私を包み込んでくれる。
やっぱり、私はユチョンじゃないとダメだと実感する。

だって…どんなに疲れていても、彼の顔を見るだけで素の自分に戻って、リラックスできるんだもん。


「「美桜ちゃーん!」」

ん?誰?
しかも1人じゃないよね?

ユチョンのことを考えながら歩いていると、誰かに呼び止められた。

声のした方を見てみると、高級車が停車しており、その車の窓から二人の男性が私に手を振っていた。

誰?あれ?どこかで見たような?

「美桜ちゃん、久しぶりー!会いたかったよー!ユチョンとジェジュンヒョンだけに会って、俺に会ってくれないなんて酷いよー」

えっ!?

「ジュンちゃん!?ジェジュンオッパ!?」
突然の二人の登場に、私は驚きを隠せない。
「美桜ちゃん仕事お疲れー。ユチョンに頼まれて、美桜ちゃんを迎えに来たんだ。」
「ユチョンに?」

何なんだろう?ユチョンに頼まれた?

「うん!とりあえず乗ってよ!俺、美桜ちゃんと話したい!久しぶり過ぎて本当に嬉しいよー!」
「私もジュンちゃんと久しぶりに会えて、すごく嬉しいよ。」

驚きと嬉しさでいっぱいの私は、車に乗り込んだ。

ユチョン…一体何を考えてるのだろう?
何を考えていてもいい。
早く…早くユチョンに会いたい。


後編につづく
[PR]
Commented by shuuyuchun at 2014-02-13 21:01
私も、早くユチョンにあいたい♪
どんなサプライズが、待ってるのか、楽しみです♪
ご無沙汰してます。またよろしく(*^^*ゞ
Commented by mikamika1963 at 2014-02-13 23:00
りんさん^^
忙しい中 お話を書いてくださって ありがとうございます。再会して結婚する前の お話ですね!嬉しいです^^
Commented by MY-MY012 at 2014-02-14 14:16
キャー、凜ちゃん!!!美桜だよ~美桜(*≧∀≦*)

久しぶりのお話、嬉しい♪♪
お話、急に沸いてきちゃった?
私はプライドの二人に会えてめちゃくちゃテンションあがっちゃった(^o^;)

毎日、がんばってるよね。
続きはいい子で待ってるから、雪で転んだりしないで気をつけて~( 〃▽〃)
Commented by rin1119a at 2014-02-14 16:34
shuuさん♪
ご無沙汰です((o(^∇^)o))
ユチョンはどんなサプライズを用意したのでしょうか(^o^)?お楽しみに\(^o^)/
Commented by rin1119a at 2014-02-14 16:36
みかさん♪
結婚する前のお話です((o(^∇^)o))喜んでもらえて嬉しいです(^ー^)
バレンタインなので何か書こうと思って書いてみました(^^)
Commented by rin1119a at 2014-02-14 16:38
まゆさん♪
バレンタインなので何か書こうと思ったから書いてみました(^^)
久しぶりの結婚前のユチョンと美桜です♪

思いつきでさっと書きましたが、あんまりバレンタイン関係ない話になってしまったようなw
by rin1119a | 2014-02-13 20:46 | プライド(番外編) | Comments(6)